シミが消えた証拠画像も多数アップ!

menu

完全にシミを消す方法実践ブログ

ランテルノHQ(ハイドロキノン)クリームの安全性・副作用は?個人的にはサングラスは必須

ランテルノHQ(ハイドロキノンクリーム)の安全性・副作用についてまとめてみました。

安全性とか副作用というのは、個人差がありますので一概に「絶対~だ」ということは言い切れないことはご了承ください。
しかし、ランテルノHQ(ハイドロキノン)クリームは非常に多くの人(万を超える人)が使っている商品ですので
そういう意味では安心が出来る商品であります。

それでもやはり肌が弱い人とかは心配かと思いますので、この記事では
・公式が言っている注意点としての安全性・副作用
・口コミが言っている注意点としての安全性・副作用
についてお伝えしていきたいと思います。

シミずよシミさんがうまくいったのは、いい加減な性格なくせに意外としっかり紫外線対策していたのがこの記事で分かったわ。ポイントはサングラス

ランテルノHQ(ハイドロキノン)クリームの安全性・副作用を公式HPより

ランテルノHQ(ハイドロキノン)クリームの安全性・副作用について公式HPより注意点をまとめます。

・使用前には必ずパッチテストをしてください
・肌に赤みが生じたり、皮がむけることがございます。赤みがひかない、かゆい、かぶれがある、など、肌の異常が見られた・続く場合はすぐに使用を中止し、お近くの専門医療機関(皮膚科)を受診ください
・赤みは1日~2日以内にひいてくことがおおくみられますが、ご不安な時は使用を一時的にストップしてください
・使用して2~3日後に症状がでる人も
・肌の様子を見ながら慎重に行ってください
・塗布後、紫外線にあたる際(可能性がある場合)は、SPF15以上の日焼け止めをご使用ください
・同じポイントへの1年以上に渡る長期使用は避けてください
・ハイドロキノンクリームをご使用期間中は、必ず日焼け止めを併用してください
・塗布後は紫外線の影響を受けやすい状態。強い紫外線を浴びると、逆にシミが濃くなる場合があるので昼間は必ず日焼け止めを塗りましょう

その他
・ハイドロキノンは酸化による変性が発生しやすいので1ヶ月ちょっとで使いきるようにしましょう。
・普段は冷暗所に保管しましょう。

とのこと。
複雑と思う人が多いので簡単にまとめると以下4点となります。

1、冷蔵庫保管し、1ヶ月半以内には使い切りましょう
2、皮膚に異常が出た場合は一時的にストップ。心配ならお医者さんへ
3、塗っている期間は、朝に必ず日焼け止めを塗りましょう。(朝にハイドロキノンクリームをつけていなくても必ずそうします)
4、同じくすみに対して1年もやらないこと

簡単に言うとこの4点となります。

これは誰も言ってないんだけど、シミずさん的には「サングラスは絶対!紫外線は目から吸収してメラニンを増やすんだから」って言っているよね。シミずさんは確かにいつもダサイサングラスしてたよね

そうなんです。やはり調べると専門家が「目からの紫外線で日焼けはします。」と断言しています。
なので、日焼け止めクリーム+サングラスは必須なのでは。

参考サイト:https://cancam.jp/archives/568555
以下引用
「日焼け止めなどで顔や体のUVケアをする女性は多い一方、“目”の対策はおろそかになりがちです。しかし、実は“目の日焼け”は、“肌の日焼け”の一因になることが、実験研究でわかっています。

というのも、目に強い紫外線が入ると、それを察知した脳は防御反応を示し、体内にメラニン色素を作るように命令を出します。このメラニン色素とは、紫外線が皮膚の細胞破壊などを防ぐために生成されるものですが、過剰に生成されてしまうと、シミやそばかすの原因になることがあるのです。顔や体の紫外線対策を頑張っていても、目を無防備にさらしていると、せっかくの努力が台無しになってしまう可能性があります」

で、サングラスを選ぶ際、UVカット率・UV透過率の数字がちゃんと表示されているものを選びましょう!
男なのでファッション的に参考にならないかもしれませんが僕は以下のオーバーサングラスを使っています。
このAXEというブランドがしっかりしています。

あと一応僕が使っている日焼け止めクリームは以下です。これはよくドラッグストアにも売っているし子供にも使えます。

ランテルノハイドロキノンクリームの口コミから見る注意点

ランテルノハイドロキノンクリームの悪い口コミを参考に、それを分析することで注意点をさらに深堀りしましょう。

1ヶ月続けましたが私には効果がないようです
1ヶ月しても何も変わらない。ビタミンC誘導体の方が効果あったかも
シミずさんの場合もあの大きなシミは2か月半かかって消えたよ。1ヶ月の時は「ちょっと薄くなったかなあどうかなあ」という感じ。やっぱり異常がないのであれば3か月は継続するつもりでいましょう
逆にシミが濃くなった
ほくろの部分だけ濃くなったからほくろには塗らない方がいいかも
ほくろについては正式な見解はないけど、日焼け止めを塗っていなかった可能性があるわ。しっかりとクリーム塗っている期間は、昼間にクリームを塗っていなくとも日焼け止めクリームは塗りましょう。必ずセットです
肌がボコボコしたからすぐやめた
これのせいか分からないけど肌の凹凸がひどくなった
肌が荒れたと言う人が、一部にいますので、合わないと感じたらすぐにストップした方がいいですね。

まとめ

こう見ると、肌体質が合わない場合は本当にしょうがないですが
逆にシミが濃くなったとか、1ヶ月で効果が出ない、とかは
日焼け止めクリームを怠ったとか、継続力が足りなかった、ということが考えられます。

ですので、注意点上記の4点にひとつ加えるとしたら
「肌に異常が出ないなら3か月継続するつもりでやりましょう」というところでしょう。
だいたい2本分となります。

ということで、オリジナルも入りますが、以下6点を提案します。

1、冷蔵庫保管し、1ヶ月半以内には使い切りましょう
2、皮膚に異常が出た場合は一時的にストップ。心配ならお医者さんへ
3、塗っている期間は、朝に必ず日焼け止めを塗りましょう。(朝にハイドロキノンクリームをつけていなくても必ずそうします)
4、UVカット率、UV透過率の高いサングラスをしっかりとしよう!
5、同じくすみに対して1年もやらないこと

※日焼け止めは「SPF50/PA++++」2つの数字も意識しましょう。
※安いサングラスで、色が濃いだけで「UVカット率、UV透過率」が低いものありますので注意しましょう。必ず数字をチェック!

ハイドロキノンは科学的に証明されているわけだから、それをどう自分でうまく扱うか、という意識が大事!

証拠写真はこちらトップページにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.